exciteexcite Exciteホーム矢井田スペシャルサイトトップサイトマップ
?オトノシズク?矢井田瞳SPECIAL SITE
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
オンエア情報
「FMヨコハマ開局20周年記念矢井田瞳acoustic live 2005~オトノシズク~」

☆オンエア☆
5月15日 19:00-20:00

ラジオ局
Fm yokohama
カテゴリ
以前の記事
最新のコメント
2005年、皇居でテレビ..
by 歴史学者 at 23:17
今かなり話題のオーディシ..
by オーディション情報 at 14:31
田舎へ引っ越したら、周り..
by チャットレディー at 11:36
かわいい美少女がいっぱい..
by 美少女 at 11:54
2013年アイドルオーデ..
by アイドルオーディション2013 at 11:37
在宅で、おしゃべりするだ..
by 在宅 at 12:34
副収入のつもりで始めたん..
by 携帯アルバイト at 11:19
ふっと、夜寂しくなった時..
by チャットレディー at 10:37
6|b[3Wn(, jj..
by 人妻熟女乱交 at 21:41
новый выпуск..
by Jouravibiavow at 10:54
最新のトラックバック
7月28日生まれの芸能人
from 素質論☆LOVE&PEACE..
ライブ告知☆
from sasakimika的リアル。
つきは見ている〜歌手デビ..
from 童話小僧〜創作童話の世界〜
はだしの歌姫・矢井田瞳が..
from ブーツブログ
Here today−g..
from Dazzling M
東証1部は好調だった
from holderpassの株式投..
矢井田瞳『Here to..
from 名盤!
東急ハンズ
from [TW] HOTWORDS
カホン
from 楽器の基礎知識
ヤイチャンで胎教
from @渋谷ART WAD'S で..
LINK
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

 
白熱した福岡公演で今ツアーも折り返しに突入!
d0040134_3285628.jpg
昨日の熊本公演に続き、今日は福岡。ヤイコチームは今日の日中に熊本から特急つばめに乗って移動して来ました。熊本駅ではローカル線の電車に「815」の文字を発見! そう、815=ヤイコです。幸先のいいスタートを予感させる出来事で、今日のライブがより一層楽しみになってきました。

d0040134_3294033.jpg熊本駅で「815」と書かれた電車を見つけたヤイコ。早速カメラマン・ソルト氏に頼んで記念撮影です

昼過ぎに博多駅に到着し、そのまま会場入り。ヤイコは早速fmFukuokaの収録に臨みます。その模様は本日のライブ音源と併せて放送(放送日時は後日このページの左部分に掲載します)されるのでお楽しみに! その後いつものようにリハーサルがスタート。今日は何曲かについて各パートの入り方やテンポの確認をしています。4人とも多くを語りませんが、それぞれが出す音や空気を敏感にキャッチし、より良い方向へ持っていこうという意識は心の奥底で通じ合っていることを実感するやりとりでした。

d0040134_330941.jpgfmFukuokaの収録風景。ヤイコは今回のツアーや新曲について話しました

d0040134_330416.jpg
本日のリハ中のヤイコ

会場となった福岡国際会議場メインホールは「会議場」と名のつく場所だけあって、客席に引き出し式テーブルが備えられているのが特徴です。2年前に完成したとはいえ建物内にはまだ新しい匂いが残り、その設備に興味津々のメンバーなのでした。

d0040134_3311930.jpg予定の19:00に開演した今日の公演。ヤイコやバンドメンバーの演奏はいつも通り素晴しいものでしたが、一番印象に残ったのはメンバーの一体感でした。そしてその一体感はすぐに客席をも包み込みます。いい意味で力の抜けた演奏は逆に力強さを生み出すんだってことを、みなさんも肌で感じたのではないでしょうか。ヤイコの歌も、吸い込んだ空気がヤイコという存在を通すことで化学反応を起こし、その量以上の何かに変化したかのように遠くへ遠くへ飛ぶ様が目に見えるようでした。そんなことを思っている間にもステージ上では音の会話がどんどんと盛り上がっていき、「My Sweet Darlin'」では弦一徹さんのバイオリンの弓の毛が数本切れてしまうほど。アコースティックとは思えない熱のあるステージを展開しました。


さて、今回のツアーも今日の福岡公演でちょうど折り返し地点です。メンバーの雰囲気もヤイコが「イイ感じに会話がなくなってきた」と言うくらい、家族のような居心地の良さをかもし出している今日この頃。そこで、今日から公演ごとにメンバーを一人ずつクローズアップしていきたいと思います。第1回目の今日はピアノのSALTこと塩谷哲さん。これまでのツアーを振り返ると同時にヤイコについても直撃してきました。

d0040134_3315758.jpg今回のツアーをひとことで表すと「とても自由なシーンが多い」。普段からJAZZに近いことをやっている塩谷さんでさえ、今回のツアーには柔軟性の高さがあると感じるのだそう。バンドサウンドとしてあった楽曲のアコースティックバージョンだからといって、ここまで変わるのは普通はあり得ないそうです。それでも曲がきちんと伝わっていくのは曲自体にパワーがあるから。今回披露されているサウンドは「何をどうしたと言葉で説明するのは到底無理な話で、曲に導かれてそれぞれが自分の感性を持ち寄ってアレンジしていった結果」生み出されるものなのです。

「ヤイコは根っからのミュージシャンだと思う」という塩谷さん。一緒にこのツアーを作っていく中で、ヤイコが「本当に初心のまま音楽に向かっている」と感じたそうです。「それは素晴しいこと。だからとても尊敬してる」と言う塩谷さんの表情に嘘はありませんでした。「自分に対して、音楽に対して、どれだけ正直なのかってことを基準にして作っている」からこそエネルギーに満ち溢れた曲が生まれ、それがまたこのツアーの素晴しさにつながっているのでしょうね。

d0040134_3323689.jpgこんな感じで携帯で撮った写真が「ケータイ@ヤイコ」にUPされます。ちなみにこのカットは本日の「ケータイ@ヤイコ その四」の撮影風景です

d0040134_33371.jpg廊下にあった金具にUFOキャッチャーでゲットしたトラの敷物を掛けるヤイコと塩谷さん。ヤイコがポールから落ちやしないかとヒヤヒヤでしたが、無事に掛け終わった後はこの笑顔! バンドの雰囲気が伝わってきますね

::VOICE::
d0040134_3335828.jpg「前回の福岡でのライブとはまた違った雰囲気で、落ち着いてじっくりと歌と曲が聴けたのでよかったです」(行人さん/左)
「アコースティックライブなので静かな曲ばかりと思ってたけど、アップテンポの曲もあって楽しかったです! 『Not Still Over』がすごくカッコよかった!!!」(アキコさん/右)

d0040134_3342862.jpg「歌がうまくてすごく驚きました。ヤイコーーー!って叫びたいのに恥ずかしくて叫べなかったのが残念です。『My Sweet Darlin'』の時も立ち上がりたかったなぁ。でもノリノリで聴けたので楽しかったです!」(るみさん/左)
「アコースティックライブってどんな感じなのかなと思ってたけど、いざ始まったら想像していた終始しっとりとした雰囲気っていうのとは全然違ってびっくり。最初から最後まで感動しっぱなしでした」(えんさん/右)

::本日のヤイコITEM::
d0040134_3352199.jpgヤイコ愛用のスーツケース。ツアーも海外も、旅行する時は必ず使っています。もちろん今回のツアーでも。「ANDANTE」のシールもたくさん貼られてます。
[PR]
# by otonoshizuku | 2005-05-24 03:41 | Comments(7)
5月23日ケータイ@ヤイコ その四
d0040134_2235269.jpg
ソルトさん、うまくなりましたか?

d0040134_195666.gif
[PR]
# by otonoshizuku | 2005-05-24 02:26 | ケータイ@ヤイコ | Comments(3)
5月23日ケータイ@ヤイコ その参
d0040134_22210100.jpg
てっぴーのバイオリン講座中っ!

d0040134_195666.gif
[PR]
# by otonoshizuku | 2005-05-24 02:25 | ケータイ@ヤイコ | Comments(1)
5月23日ケータイ@ヤイコ その弐
d0040134_2245196.jpg
なんとなく全員集合。。

d0040134_195666.gif
[PR]
# by otonoshizuku | 2005-05-23 22:48 | ケータイ@ヤイコ | Comments(1)
5月23日ケータイ@ヤイコ その壱
d0040134_22423636.jpg
福岡にいる友達が遊びに来てくれました♪

d0040134_195666.gif
[PR]
# by otonoshizuku | 2005-05-23 22:45 | ケータイ@ヤイコ | Comments(5)
今ツアー最大の観客数に迎えられた熊本公演
d0040134_8391326.jpg

昨日のうちに熊本入りしたヤイコチーム。前回の公演地・倉敷から新幹線でやって来ました。途中、博多駅のホームで立ち食いうどんを食べ(ヤイコは「月見うどん かしわ入り」を注文)、特急有明に乗り換えて熊本へ上陸。今回で4度目となる熊本は、「お城があって、路面電車が走っていて、商店街があって」ヤイコの特に好きな街のひとつです。ヤイコ曰く「私、城下町が好きかも」だそう。到着後は早速外に出て、アーケード街をはじめさまざまなところを散策。いくつかお店を覗きながら、Tシャツや帽子、靴などを購入していました。今日のリハーサルは早速昨日買ったピンク色のTシャツで臨んだヤイコです。ちなみに塩谷さんが今日着た衣装も昨日購入したものでした。

d0040134_8452649.jpg
リハ中のヤイコ。このピンク色のTシャツが熊本で購入したものです

d0040134_846193.jpg本日の会場となった熊本県立劇場 演劇ホールは約1000人を収容する、今ツアーでも一番収容人数の多い会場です。そのせいか、客席からの拍手は轟くような迫力で舞台上に届きました。なかでも「Not Still Over」を演り終えた後の「おぉぉぉ」という地鳴りにも似た声は今も耳に残っています。
今回のツアーはボーカル&ギター・ヤイコ、ピアノ・塩谷哲、バイオリン・弦一徹、パーカッション・田邊晋一の4人で回っていますが、ステージ上から聴こえる音はたった4人から生み出されているとは思えないほど。「My Sweet Darlin'」といったアップテンポの曲はより一層力強く、「マーブル色の日」をはじめとするミディアムテンポの曲は更に優しく。ひとりの人間が、ひとつの声や楽器で、これだけの音を出せるのかという驚きの連続です。熊本公演に訪れた方々もその驚きを感じたのではないでしょうか。それを生み出しているヤイコたちは今日も、音楽の楽しさを感じながら、とてもいい表情で演奏していました。
大きな会場とはいえヤイコと観客の親密度はいつもと同じ。お客さんとの「会話」を楽しみながらステージは進みます。MCではすでに恒例となったヤイコの方言も披露。今日はこれまでとは趣向を変えて、弦一徹さんが話す標準語をヤイコが熊本弁に訳していくという方法で行われましたが、一番気に入っているくだりは最後に単独で言っていました。もちろん前日の熊本散策についても触れ、下通アーケード街から並木坂や上乃裏通りまで練り歩いた話やパルコの前にある水圧で動いている球(ヤイコ曰く「パルだま」)を止めようとした話、田邊さんと塩谷さんが訪れたラーメン屋「こむらさき」の話などなど、熊本に関しては話が尽きない様子の4人でした。


d0040134_8502244.jpg本番直前、楽屋前でストレッチをするヤイコと田邊さん

ツアーも中盤を迎え、ますます団結力を増してきたヤイコたち。明日は福岡公演です。

::VOICE::
d0040134_14182242.jpg「間近で見るヤイコは本当にかわいかった。私の好きな曲をたくさん演ってくれたのでうれしかったです! すごく癒されるライブでした」(みゆきさん/左)
「ホント、ヤイコかわいいし、歌がうまい! あとバンドの人たちの演奏もすごくて、楽器を習いたくなっちゃいました(笑)」(ゆうこさん/右)

d0040134_14201442.jpg「前にTVでヤイコのライブを見た時ヤイコとお客さんの親密度の高さを感じたんですけど、今日のライブでそれを実感することができました。バンドメンバーの自己紹介トークも面白くて楽しめました」(つぐみさん/左)
「今日のライブで元気をもらって、明日から頑張ろうって思いました。ヤイコの熊本弁、紙に書いてあるのを読んでるとは思えないほど上手だった! また熊本に来てください」(さおりさん/右)

d0040134_14244663.jpg「一番前だったのでヤイコの顔がよく見えてうれしかったです。ヤイコかわいい! 曲と歌詞が大好きなので、アコースティックでじっくり聴けたのがよかったです」(みゆきさん/左)
「ヤイコが熊本に来たライブは全部見てます。今日のライブはこれまでのライブともCDで聴くのとも雰囲気がまったく違って、とても新鮮でした」(ともみさん/右)

::本日のヤイコITEM::
d0040134_9142843.jpg今回のツアーでヤイコは2本のギターを使っています。そのうちの1本がこのギブソンのダブアーティスト。ツアーグッズのストラップに付いているギターのモチーフにもなっています。ストラップの模様も実際のギターストラップに似せてヤイコ自らが選んだんですよ。
[PR]
# by otonoshizuku | 2005-05-23 06:00 | Comments(4)
5月22日ケータイ@ヤイコ その弐
d0040134_8142243.jpg
本日のソルトさんです。今日の彼の衣裳は、熊本でショッピングしたシャツだよ!

d0040134_195666.gif
[PR]
# by otonoshizuku | 2005-05-22 23:53 | ケータイ@ヤイコ | Comments(1)
5月22日ケータイ@ヤイコ その壱
d0040134_844778.jpg
楽屋前に貼ってあるのよ♪今日も楽しむぞぉ〜っ!

d0040134_195666.gif
[PR]
# by otonoshizuku | 2005-05-22 23:50 | ケータイ@ヤイコ | Comments(3)
息の合った演奏が行われた倉敷公演
d0040134_14313526.jpg
今日の倉敷は晴れ渡ったいいお天気で、半袖でも汗をかくほどの好天に恵まれました。
いつもより遅い時間からのリハーサルスタートでしたが、メンバーそれぞれが気になる曲を通しで演奏したり、ワンコーラスで確認したりと濃密な時間を過ごした模様です。リハを終えたヤイコは「暑い!」とひとこと。それだけ力のこもったリハーサルでした。
ガランとした客席に目をやると、ちょうど中心となる席に珍客が。大人がようやく抱きかかえられるほどの大きな大きなスヌーピーのぬいぐるみ。UFOキャッチャーで見事入手したらしいですよ。

d0040134_2265355.jpg

写真左)ヤイコから客席を見ると、こんな感じになってます
写真中)汗をかくほど熱心にリハ中のヤイコ。塩谷さんも真剣な表情で見守っています
写真右)本番でキュートなダンス&喋りを披露してくれたエルモもリハに参加しました

19:00を少し回った頃、今日の公演が始まりました。メンバーが先に登場し、最後にヤイコがステージ上へ。会場が割れんばかりの拍手と歓声です。いつものようにひと呼吸おいて歌い出したヤイコ、今日はいつも以上に声の調子が良さそう。ファルセットには張りがあり、フェイクはやわらか。呼吸の音までもが音楽の一部となって伝わってきます。またバンドメンバーとの息もぴったりで、4人でなければ絶対に出せないオトノシズクが今日も会場を満たしました。ステージ上でメンバーが時々目を合わせて笑っていることに気付きましたか? それはこれまでと違うアレンジをしているサインです。これからライブに来られる方々はぜひそういう部分にも注目してみてくださいね。
d0040134_2272982.jpg
今日の公演地である岡山。MCでヤイコは2年前のお正月に友人たちと湯郷温泉に来た話をしました。宿泊先で「備前焼き体験」のチラシを見て、早速予約したヤイコ一行。当日着いてみると陶芸作家のおじいちゃんがやる気なさそうに教えてくれたんですって(笑)。でもその時に作ったコップは今も大切に使っているそうですよ。岡山にまつわる話としては田邊さんと塩谷さんも、岡山にある田邊晋一さんのおばあさんちを昨日訪れた様子を楽しそうに話してくれました。90歳になる田邊さんのおばあさん。33歳の田邊さんがそのまま90歳になったと言えるほど、そっくりなんだそうです。ヤイコも去年のツアーで岡山に来た際に訪れたらしく、当時の記憶が蘇ったのか懐かしそうに話に参加していました。

d0040134_3415591.jpg倉敷公演ということで本番前、ケータリングのおねえさんに岡山弁を教えてもらって一生懸命練習しています。本番では「ぼっけぇきょーてぇ」(めっちゃ怖いの意味)などいくつか披露した後、お客さんから「ほけーけぇ」(こっちへおいでの意味)を教えてもらったヤイコです

d0040134_2282579.jpg
ライブ終了後、ヤイコは早速今日みなさんが書いてくれたアンケートに目を通しています

::VOICE::
d0040134_229869.jpg「いつものライブと違ってヤイコの声が良く聴こえて、ホント、声は楽器なんだなぁって思いました。曲の感じもいつもと違うし…。特にバイオリンが入っているのが良かったと思います」(知美さん/左)
「テレビとは迫力が違って、鳥肌が立っちゃいました。ヤイコのライブは今日が初めてだったけど、また来たいです!」(朋実さん/右)

d0040134_2293387.jpg「ヤイコのライブには初めて来たのですが、声がとってもきれいですごくいいなと思いました」(はるかさん/左)
「前に観たステンディングのノリノリなライブとは全然雰囲気が異なるアコースティックライブは、アルバムとも違うアレンジがされていてすごく新鮮。リリース前の曲もたくさん聴けてうれしかったです」(もぐさん/右)

::本日のヤイコITEM::
d0040134_2301638.jpg今回のツアーで長い髪を束ねているヤイコ。その日の気分でヘアアクセサリーをセレクトしてます。ちなみに今日は一番下に写っているハート型のクリスタルのもので登場しました。
[PR]
# by otonoshizuku | 2005-05-21 02:34 | Comments(9)
5月20日ケータイ@ヤイコ その弐
d0040134_14155329.jpg
メイク中なり。「なり」って古っ!
アイシャドウ、今日は何色にしよっかなぁ〜。。。


d0040134_195666.gif
[PR]
# by otonoshizuku | 2005-05-20 23:33 | ケータイ@ヤイコ | Comments(2)



当サイトに掲載されている記事および写真の無断複写、転載等の利用・使用はお断りします。
Copyright ©1997-2005 Excite Japan Co.,Ltd. All Rights Reserved.


免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタ-トペ-ジに | BB.excite | Woman.excite | エキサイト ホーム